キャラクター別裏技【歴戦の勇者編】

■マリオ
【宙返り】
ジャンプボタンを押した後に素早く向いている方向と、反対方向にスティックを入力すると、ジャンプ宙返りができます。

【マントで滞空】
空中にいる時に横必殺技のマントを使えば、通常よりも長い間空中で滞空する事が可能です。
またマントは連続で使用可能です。
相手が足場で待ち構えている時に、空中でマントを使えば着地の時間をずらせるので、相手に攻撃されにくくなります。

■フォックス
【リフレクターで滞空】
ジャンプ中に下必殺技のリフレクターを発動させれば、ジャンプの滞空時間を長くできる。
さらにリフレクターを連発で使えば、さらに長く滞空時間を稼げる。

【通信】
「惑星コーネリア」・「ライラットクルーズ」をステージに選択。
下アピールをチョン押しすると仲間との通信ができます。
なおうまく押さないとできない事もあるので、できるまでひたすらチョン押ししてください。
対戦1回につき1度まで使用できます。

【横必殺技キャンセル】
横必殺技を使う直後に、Bボタンを押せば、横必殺技をキャンセルできる。
フェイントに利用可能。
ただしタイミングはシビアです。

■サムス
【パワードスーツで攻撃】
最後の切り札を使い、脱いだパワードスーツは、アイテムとして投げる事が可能です。

■クッパ
【ダイビングプレス】
クッパの横必殺技、ダイビングプレスはつかんだまま場外に落ちれば相手を道連れにできます。
特にストック制での戦いの時に有効の技です。
(クッパのストック数が2機、対戦相手のストック数が1機の場合、相手を道連れにすれば、クッパの勝利になります。)
しかしダイビングプレスはくらっている相手のほうも、クッパ同様に横方向に操作出来ます。
蓄積ダメージが少ないほどに、操作できる範囲が大きくなるので、やられそうな時はうまく逃げてください。

■ドンキーコング
【ドンキーヘッドバットで滞空】
空中で横必殺技のドンキーヘットバットを使えば、少しの間空中で滞空できます。
相手が足場に待ち構えていた時に、このテクニックを使えば、着地のタイミングをずらせるので、相手へのフェイントに利用できます。
また、ドンキーヘットバットの後にも、空中にまだドンキーコングがいた場合はふたたびドンキーヘットバットを使ったり、他の攻撃を繰り出す事もできます。

■ピーチ
【ギリギリ野菜引っこ抜き】
ピーチの野菜引っこ抜きは、空中では引っこ抜けない。
ただしダッシュして崖から落ちる寸前に野菜を引っこ抜くと、崖のギリギリで引っこ抜ける場合がある。
その際に野菜を引っこ抜いたときにでる「ポコッ」という音がでない。
コツとしてはダッシュして、崖のギリギリで下必殺技、すぐに崖のほうに移動ボタンを倒す。

【レア野菜】
ピーチの野菜引っこ抜きで引っこ抜ける野菜は、目を開いている野菜がほとんどですが、1/58程度の確立で、目がしょんぼりした野菜が引っこ抜けるときがあります。
この野菜は、相手に与える蓄積ダメージが30%以上あるので、運よく引っこ抜けた時は確実に敵に当てるようにしましょう。

【最後の切り札をよける】
ピーチの最後の切り札は、周辺の相手を眠らせる効果があります。
ピーチの近くにいるキャラクター程、深い眠りに落ちいりますが、空中にいる相手は眠りにつきません。
ただし、最後の切り札発動中に、ピーチの近くに降りてきた相手は、着地と同時に眠ってしまいます。
ピットやメタナイト等、ジャンプ力があるキャラクターの場合は、空中に逃げるのも手です。
ちなみに眠り中に、スティックを上下左右に素早く入力する事で、睡眠からの回復を早めれます。